はいみなさんこんにちは。キリンの一日の睡眠時間20分。どーもテッシーです。


はい今回ですね。リップルネタです。

どうやらめんどいことになってるみたいです。

仮想通貨投資家らがこのほど、リップル(Ripple)は「未登録証券」を売買していると主張して集団訴訟を起こした。

原告代表のライアン・コフィー氏は2018年5月3日、一定額の賠償金請求および販売元のRipple Labs(リップルラボ)とブラッド・ガーリングハウス最高経営責任者(CEO)が「未登録証券」を販売したことの宣言(法的認定)を求めて、米カリフォルニア州サンフランシスコ郡最高裁判所に訴状を提出した。


訴えによると


Ripple Labsは何の根拠もなく数十億ドル相当のXRPトークンを発行して、「発行限度なしのICO」を通じて莫大の利益を得たという。同社は連邦法および州法に違反して、一般投資家に未登録証券を提供したというのだ。



ビットコインやイーサリアムは、マイニング(採掘)によってBTCやETHを見返りに発行しているが、リップル(XRP)はただ限りなくICOを続けているというのが、原告らの主張である。


争点は「XRPが証券としての伝統的な特徴をすべて備えているか」

コフィー氏は「XRPは証券である。われわれ原告だって、XRP投資家が利益の合理的期待(REOP)を抱き、数多くの機会にXRPのパフォーマンスを公然と宣伝したことを認めている」と語る。



コフィー氏自身は、1月初めに単価約2.60ドル(約285円)で650枚のXRPトークン、1690ドル(19万円)相当を購入、数週間後に初期投資額の約32%、約551ドル(約6万円)の損失を出して売却した。



規制当局はこの問題に決着をつけるため、SECとCFTCの合同会議が5月7日(米国時間)から3日間におよび行われている。


正直なんだかわかりませんw

またニュースになると思いますのでまた記事にしたいと思います。


話は変わりますが、先日気づいた方はいると思いますがバイトコインがえらいことになってましたねww
ちょうどバイナンスに上場して値段見たら吹き上げてまして、早速買おうとしたらバイトコインの値段がおかしかったのでしょうがなくHITBTCにビットコイン送って買いました。


なぜ値段がおかしかったのか?


いつもはコインマーケット見て買うか決めるのですが、見た値段でバイナンスで買おうとしたら10倍の値段の乖離がありましたw

買う寸前で気づいてあぶねーなとw


本来当時は1.4円ぐらいのはずが買う時はバイナンスは16円でしたw

すぐHITBTCにビットコイン送ってチャート見て1.2円ぐらいで買えたのでまあよかったですw

逆に言えばアビトラできましたねw

すぐ気づいて動いた人はめちゃ儲けられたと思います。

そしてすぐにHITBTCが出金メンテ入りましたねw僕はアビトラはしてませんけどね。

あとほしいコインがあったらすぐ買うべきですね。バイトコインは僕がほしいと思った時はまだ0.02円でしたから買っておけばよかったw

そして、今主要通貨が元気がありません。ですが他のコインに目を向ければチャンスはまだまだあると思うのでアンテナ張っときましょう。


今回の参考記事です。

以上

いつもありがとうございます。


電子書籍よろしくお願いします!!






noteはじめました!


応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング