はいみなさんこんにちは。くまのプーさんの本名サンダース。どーもテッシーです。


はい今回ですね。バンクエラです。


若干忘れてましたがw配当ありました。

そしてICOは終了しました。ですがイーサの配当はあるんですねw


どうやら本格稼働まで配当続くみたいっすね。2019年かな?

スクリーンショット (19)


今のイーサのレートで日本円32円ですね。まあ塵も積もればなんたらですわw
一年で52週なんでおこずかい程度になればいいっすね。



スクリーンショット (20)



はい続いて売れ残ったコインの配布ですね。意外ともらえましたw

上場したらいくらになるのかな?まあわかりませんw


ICOで思いだしましたが、規制がかかりますね。
海外のICOは参加できないと言うよりも

詳しくは日本国内で仮想通貨交換業に登録されてない業者からは買えない参加できないですね。


テレグラムどうなるのかな?w買いたいのにwあとアマゾンもやるっぽいのでね。やると言うかトークン出すと思いますね。


あと最近ICO参加しました。

パトロンです。

早い話4月にHITBTC上場予定!3月13日までボーナス50%です。最低金額約1万円から行けるのでまあお試しな感じでやってもいいかなと参加しました。

もちろんビットコイン換算で1万ぐらいですね。0.01BTCですね。

イーサとかBCHとか全部で5種類ぐらいで参加できますね。


じゃパトロンってなんだ?

PATRONは
インフルエンサーのシェアリングエコノミーです。

インフルエンサーというのは
最近流行りのインスタグラマーや
Youtuberが代表的ですね。


世界中のインフルエンサーやSNSユーザーが、
インターネットや携帯やタブレットで、
ソーシャルメディアの
シェアエコノミー情報を掲載・発見・予約
インフルエンサーの売却買収とかしてLIVE型SNSユーザーに対して一括総Live配信が実現可能となる。

これからインフルエンサーは強い世の中になりますからね。

企業側としてはインフルエンサーに
仕事を発注しやすくもなり、
インフルエンサー側としても
仕事を受注出来る環境が整います。

元々インフルエンサーに
オファーする際には
紹介手数料(平均40%)が発生していました。

しかしそういった手数料をカットできるので、
インフルエンサーと企業にメリットが提示できます。




参加してる人は豪華

1000億円企業である
”EasyNet”、”RealNames”を
筆頭に数々の企業を立ち上げ、
成功に導いたTeare氏がPATRONのコアメンバーに。

ボードアドバイザーには、
IOTA創業チームの中心人物
David A. Cohen氏 や
CoinTelegraphの共同設立者である
Toni Lane Casserly氏が、
PATRONの創業時顧問へ就任しています。


来月上場なんで楽しみですね。あとこのICOは資金拘束が短いのでいいっすね。



パトロンの公式です


以上 


電子書籍よろしくお願いします!!





noteはじめました!


応援よろしくお願いします!!ポチポチお願いします!!


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング