はいみなさんこんにちは。ガチャピンとムックは友達ではなく師弟関係。ガチャピンが師匠もじゃもじゃが弟子。どーもテッシーです。


はい今回ですね。ビットコインですね。




ビットコインの取引処理能力を向上させる技術施策「セグウィット」の導入が急増している。SegWit.Partyのホームページによると、セグウィットを使った取引は直近の三日間で倍増し、30%に到達したようだ。


ちなみにセグウィット(Segwit)とは、トランザクション(取引履歴)を圧縮してデータ量を小さくする技術です。


セグウィットは昨年8月からビットコインの公式クライアントであるビットコイン・コアにおいて実装されたが、取引所やウォレットプロバイダが技術面などの問題から対応が遅れたことから、

実際のトランザクションにおけるセグウィットの採用がなかなか普及していなかった。

しかし、今月に入ってコインベースとビットフィネックスといった大手仮想通貨取引所によるセグウィット導入開始が相次いだ。

また、今週ビットコイン・コアがソフトウェアのバージョンアップを行った際に、ウォレットプロバイダや取引所といったビットコイン関連サービスがよりセグウィットを採用しやすくなる更新が行われた。

こうした背景もあり、今後トランザクション上のセグウィット採用率はさらに高まることが期待される。




知らなかったですが、BitInfoChartsによると、昨年12月には平均送金手数料は$55(約5800円相当)まで上昇した。セグウィットは、取引の承認に必要な作業をメインのチェーンから分離させることで、プロセスの速度を上げる。
去年とか手数料くそ高かったですよねw送金も遅いしw
でもそんなに手数料上がってたんだ(-_-;)




ビットコインの取引量は一日あたり200,000件程度と、昨年12月から半減した状況ではあるものの、平均送金手数料は2月28日時点で$2(約215円相当)までに減少してるみたいです。


まあ言うても手数料は215円でも高いw


以上

電子書籍よろしくお願いします!!






noteはじめました!


応援よろしくお願いします!!ポチポチたのんます!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング