暗号通貨とちょっとFX、先物のブログ

暗号通貨とFXのブログでございます。暗号通貨運用してます。FXは専業目指しています。よろしくおねがいします!暗号通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、ネム、ドージ、ステラ、UBQ、COMSA、イーサリアム、トークン3種類、運用してます。

2018年02月

はいみなさんこんにちは。きゃりーぱみゅぱみゅの本名はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅです。どーもテッシーです。


はい今回ですね。久しぶりにリップルネタです。

その前に来週3月4日イタリアの選挙です。為替動くと思うので特にユーロ絡みとか注意ですね。

まあ全部動くと思いますよ。僕は勝負しますけどね。


はい話戻ります。

どうやらリップル開発チームが2つの論文出したみたいですね。

ようは下落してこの先大丈夫なの?ハードフォークした方がいいんじゃないみたいなこと言われてなんか論文出したみたいですね。

どうやらハードフォークもしないし送金スピードも速いですよと証明したみたいですね。

といってもネムのカタパルトきたら処理がリップル越えてくるみたいなんでそのへんどうなんだろうw

今後の動き

第1段階は順調に進んでる。Rippleは、バリデーターマニフェストの使用、バリデーターセキュリティーの改善、新しいDynamic UNLインフラストラクチャーを使用した推奨ユニークノードリスト(UNL)の発行に移行しました。

フェーズIIでは、推奨されるUNLに追加された独立したバリデータが表示されます。その間、推奨されるUNLに追加される2つの独立したバリデータごとに、1つのRippleで動作するバリデータが削除されます。

最終状態は、さまざまな場所からの複数のエンティティによって操作されるさまざまなバリデータセットを持つネットワークで、XRP元帳の長期的な健全性と安定性という共通の目標を共有します。

とのことです。


参考記事です。


もう一個です。


以上


電子書籍よろしくお願いします!!






noteはじめました!


応援よろしくお願いします!!ポチポチお願いします!!


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

はいみなさんこんにちは。55億円払えば、三菱重工がガンダム受注してくれる。どーもテッシーです。


はい今回ですね。イーサリアムクラシックのハードフォークですね。

僕はもってませんが、ハードフォークの予定日は、5500000blockに到達した時点とされています。予定では 3月2日頃とされています。

通貨の名前はカリストです。(Callisto/CLO)


なぜハードフォークするのか?


カリストの主な目的はセキュリティを強化した自立的なブロックチェーンシステムを構築することです。


イーサリアムクラシックは現在、スマートコントラクトのハッキングの危険にさらされています。
この問題を改善すためにCLO開発者は、より強固なセキュリティを提供する正式なスマートコントラクト監査部門を作成する予定です。


カリストは、イーサリアムプロトコルを基盤とした独自の独立したブロックチェーンです。

Callisto (カリスト)ネットワークは、スマートコントラクト機能をベースに、ガバナンス・システムを確立することを目指す実験プロトコルです。


サイドチェーンとしてイーサリアムクラシックと Callisto (カリスト)ネットワークの両方のスケーラビリティを向上させることが可能です。

cold staking protocolの導入により、CLO ホルダーには一定の金銭的インセンティブが与えられます。

カリストネットワークでクロスチェーンサービスのコアを確立し、イーサリアムクラシックのチェーンでCallisto (カリスト)のスマートコントラクト機能を使用したり、イーサリアムクラシックのチェーン帯域幅を簡素化することができます。



イーサリアムクラシックがハッキングの危険にさらされてることは知りませんでしたね。

ちなみに上で出てるコールドステーキングプロトコルは簡単にいうとホールドしてれば普及されることなのでワンチャン買ってもいいですね。

あとちょっとわかりずらいかもしれませんが



ハードフォークとの話もありますが、正確には違います。
新たに別のブロックチェーンを用意するので分岐するわけでもありません。記事によってはハードフォークと勘違いされているものもありますが、新しく独自のブロックチェーンが誕生するだけであって、それに伴ってETC保持者にエアドロップが実施されるという形です。


正確に言うとね!

概要だけ載せておきます。


通貨単位:CLO
取引認証システム:PoW
ブロック間隔:~15秒
ブロック報酬:600CLO
最大供給量:6,500,000,000CLO
Ethereum Virtual Machine(EVM)との互換性:100%
開発チーム:Ethereum Commonwealth
Callisto Cold staking:カリスト保有者が1ヶ月以上保有していると報酬を貰えるシステムで、いわゆるステーキングの1種(ただしトランザクションの認証作業はない)




以上

電子書籍よろしくお願いします!!






noteはじめました!


応援よろしくお願いします!!ポチポチお願いします!!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング





このエントリーをはてなブックマークに追加

はいみなさんこんにちは。世界中の人が日本人と同じ食生活すると地球1.6個分の資源がいる。どーもテッシーです。

はい今回ですね。バンクエラ配当6回目です。

もうすぐICO終わるんで配当なくなるのですが、バンクエラいいニュースがありましたね!
とりあいず配当です。
スクリーンショット (18)


日本円で21円でした。


はい、いいニュースですが取引所に上場されるのは決定したので僕的にはとりあいず安心してますね。まあ値上がるかはわかりませんけどね。

すべては流動性なんでね。

あと万枚持ってるのでそこそこ行けばいいですけどね。





HitBTCの公式です。

さてさてICOの話ですがテレグラムがまたまたいい感じでですね。


2回目の非公開ICOで910億円集めたみたいですね。
やばすぎるでしょw

一般まだか~

もう1800億集めてますからね。トレードもそうですけど大きい波に乗ったほうが儲かると思います。

昨日ザイフでワンチャンなんかあったみたいですが、大丈夫だったんすかね?

ネムが今買い場なんで増し玉したいところですね。


短めですがこのへんで^^


いつもありがとうございます。

以上


電子書籍よろしくお願いします!!






noteはじめました!


応援よろしくお願いします!!ポチポチお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加

はいみなさんこんにちは。昼すぎに地方の大型スーパーにいる人妻ほとんど引っかかる。どーもテッシーです。



はい今回ですね。NEMですね。
まあ色々ありましたが、NEMの今後まとめて見ました。



NEMは今後、価格が上昇する見込みがどのくらいあるのだろうか?

NEMの将来性を解説する上で、以下の3つのポイントをあげた。

(1) NEM開発チームが携わったmijinへの期待
mijinとは、仮想通貨取引所Zaifを運営しているテックビューロ社が開発したオリジナルのブロックチェーン技術だ。

クラウド上や自社データセンター内に、プライベート・ブロックチェーン環境を構築することができ、金融機関や民間企業など様々な分野への応用が期待されている。

また、mijinを開発しているテックビューロ社とNEMは協力しながら製品開発をしており、mijinが実用化されることで、NEMの価値上昇も期待できるかもしれない。

(2) カタパルト実装でトランザクション処理速度が高速化
mijinは2018年に修正・改良を加えられた新しいバージョンのコアエンジン「カタパルト」が実装される予定だ。

カタパルトでは、NEMとmijinが連携、NEMへも実装されるわけだが、このカタパルトで実装される機能の中で、最も注目されるのは、トランザクションの処理速度の高速化だ。

他の通貨の処理速度を例に挙げると、ビットコインでは1秒間に6~7トランザクション、スピードが速いとされているリップルでも1秒間に1500トランザクションを処理できるとされている。

しかし、このカタパルト実装後のNEMでは、1秒間に3000トランザクションもの処理ができるようになるという。

つまり、リップルの2倍、ビットコインの約500倍のスピードで処理できるようになる。

NEMが実用面で利用されることが期待され、同時に、NEM自体の価値が上昇する期待が高まっているのは納得の事だと言える。

(3) COMSAが発行したコインにNEMの技術が使われている
テックビューロ社がmijinとともに手掛けているプロジェクトがCOMSAだ。

COMSAでは、一般企業が手間をかけずにICOができるためのプラットフォーム環境を提供している。

カタパルト早く来てほしいですね!

以上

電子書籍よろしくお願いします!!




noteはじめました!

応援よろしくお願いします!!ポチポチお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加

はいみなさんこんにちは。じゃ今度かわいい子連れてくるねーって言う女子。おい!男子だまされるなよとんでもないやつくるぞwどーもテッシーです。


はい今回ですね。マイニングの話です。


なんとですね。熊本電力でマイニング会社ができたそうです。

いやーこうやって盛り上がっていくのはとても嬉しいですね。


会社名はOZマイニング株式会社です


どうやら熊本電力株式会社(熊本電力)は業界最安水準かつ安定した電力供給という強みを生かし、仮想通貨採掘事業を行う関連会社のOZマイニング株式会社(オズマイニング)を設立したとのことです。


詳細は公式見てもらえばいいと思います。下に貼ります。


業界最安水準の安定した電気の提供
熊本電力から業界最安水準の、1kwhあたり10円台~(※供給エリアや契約種別や季節により異なります。)の安定した電気の供給を受けることで大幅なコストカットを実現します。

最適なマイニング環境の提供
それぞれの顧客に応じて、『データセンター型のマイニング施設(マイニングファーム)』や、電力があればどこにでも設置できる『コンテナ型のマイニング施設』を構築します。

また、マイニング事業を進めるにあたり重要となる、電源の確保も熊本電力と協力して進めていくとのことです。


なんかワクワクしますね。他の業者さんは海外でやるのにオズマイニングさんは国内で勝負ですね。

まあそれも電力専門だからできることですね。


公式です


会社概要です。


OZ(オズ)マイニング株式会社 概要(2018年2月現在)

(1)商号    : OZ(オズ)マイニング株式会社
(2)主な事業内容: 仮想通貨採掘事業
(3)設立年月日 : 2017年11月
(4)本店所在地 : 〒105-0014 東京都港区芝3-31-6 サンライズ芝2F
(5)代表者   : 代表取締役 竹元 一真


熊本電力も載せておきましょか!

熊本電力公式です。

以上


電子書籍よろしくお願いします!!






noteはじめました!

応援よろしくお願いします!!ポチポチお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ