暗号通貨とちょっとFX、先物のブログ

暗号通貨とFXのブログでございます。暗号通貨運用してます。FXは専業目指しています。よろしくおねがいします!暗号通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、ネム、ドージ、ステラ、UBQ、COMSA、イーサリアム、トークン3種類、運用してます。

はいみなさんこんにちは。


今回ですね。ロックフェラー財団ですね。



世界的大富豪として知られるロックフェラー財閥が所有するベンチャーキャピタル「VenRock社」は、ブロックチェーン技術リサーチ諮問機関で仮想通貨投資機関のCoinFund社と提携するようです。


スタンダードオイルの創業者であるジョン・D・ロックフェラー氏と、その弟でシティグループ創業者の一人であるウィリアム・ロックフェラーによって発展したロックフェラー財閥は、莫大な富を築き上げ世界有数の大富豪とされています。

1969年、初代ジョン氏の孫にあたるローレンス・ロックフェラー氏が、科学と技術を主な投資対象とするベンチャーキャピタルとして兄弟と共にに興したのがVenRock社です。


VenRock社公式です。



このVenRock社が投資する企業は短期間のうちに数十億ドルを超える企業へと成長を遂げると言われ、Intel(インテル)やApple(アップル)がまだスタートアップ企業だった頃から投資を行っていたことは有名です。



続いてビットコインの価格が4月~6月に反発すると予想される3つの理由


アメリカの確定申告がほぼ終了
12月のビットコイン価格の好調で利益を得た投資家たちは、今現在、確定申告で国に支払いをする必要があり、3月に売り圧力が高まったのはそのせいです。

コインチェックの買収が完了
4/6、マネックスグループがコインチェックを買収し、完全子会社化することを発表しました。


マネックスグループはアメリカに拠点を置くトレードステーションの親会社でもあります。

BK Capital Management CEOのBrian Kelly氏はCNBCに対し以下のようにコメントしました。

今回の買収によってしっかりと管理された日本の上場企業下に取引所が置かれるという状況が生まれ、この事が仮想通貨の信用を大きく引き上げることになるでしょう。


歴史はビットコインに味方
価格の下落中に買おうとしている場合でもない限り、3月はビットコイン投資家たちにとって堪え難い時期となりました。

しかしたとえ一時的に価格下落に苦しんだとしても、ビットコインにとっては予定外のことではありません。

歴史的に見れば、毎年3月はビットコインの価格が落ち込むもので、一方喜ばしいことに4月は価格も回復し、ビットコインの取引に最適な時期になるというのが常です。

2013年時点のFundstrat社のデータでは以下のように述べられています。

過去7年のうち、3月に価格が落ち込んだ年は6年あり、4月に価格が上昇した年は5年。


とのことです。


様々な投資家が楽観的な意見を言ってます。

ちなみに僕も4月5月はワンチャン一発波がくると思ってます。
で6月にどどっどくる想定してますね。

以上です。

いつもありがとうございます。


電子書籍よろしくお願いします!!






noteはじめました!



応援よろしくお願いします!!


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング








このエントリーをはてなブックマークに追加

はいみなさんこんにちは。若くして結婚したやつ大体不倫してる。どーもテッシーです。

はい今回ですね。ビットステーションです。

廃業のメールがきましたね。




ご利用者の皆様へ

平素は当取引所をご愛顧頂き、誠に有難うございます。

弊社は平成30年3月8日に業務停止命令・業務改善命令を受けた後、指摘を受けた利用者財産を適切に管理するための態勢改善に努めてまいりました。
一方、現在の状況下においては昨今の仮想通貨を取り巻く情勢変化に対応するための万全の態勢を整えることが難しいと判断いたしました。

このため、当社としては業務停止期間後の平成30年4月8日以降においても、仮想通貨および法定通貨の払い戻し(出金)以外の業務は行わないこととし、今後廃業に向けた必要な手続きの検討を進めていくことといたしました。
具体的なスケジュール等の詳細については後日改めてお知らせさせていただく予定ですが、仮想通貨及び法定通貨の払い戻し(出金)については、通常通り、受け付けております。

また、お客様の財産をすべて返還するまでの間、その管理については万全を期していく所存でございます。

ご利用者様におかれましては、多大なご迷惑およびご心配をおかけすることとなり、誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。



ビットステーション株式会社

代表取締役 戸田 俊司



とのことです。


まあここは最初からくそだったのでね。当然ですね。

ここは元々は携帯の販売してた所で、いろんな部署があってビットステーションは仮想通貨部門みたいな感じで運用してた感じですね。

会社は別にしたみたいですがね。

最初プレセールでアイフォンを売りつけてきましたから当然ですね。価格がくそ高かったですねw
買わんでもコイン買えたので買ってませんがw

たしか当時の値段はアイフォン5で5万ぐらいですねw

中古でアマゾンで8000円でしたけどねw

その当時に言われたのは、ここは名古屋の会社なんで名古屋の河村市長も買ってると言われてすごいなと思ったわけですよw

俗に言う有名な人がやってる買ってるからアピールですよw実際買ってるかは不明ですがw



まあいい勉強でしたw投資するときはちゃんと調べてくださいねw

ここにすこしコインがあるので移したいと思います。

以上

いつもありがとうございます。



電子書籍よろしくお願いします!!







noteはじめました!



応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

はいみなさんこんにちは。人間が一日に必要な水の量は体重を30で割った数。(60なら2リットル)どーもテッシーです。

はい今回ですね。ルールができたそうです。


まあ単純にマネロン対策だと思いますが。

まず財務省は、6月には仮想通貨の海外送金に関係する法令(外国為替法)を改正する予定です。


改正後は、仮想通貨を海外に送金した時のレートで累計額を計算し、金額が3,000万円であった時には財務省に申告する義務が課されます。



具体的には、実際に支払いを行なった日の仮想通貨交換事業者の相場をもとに、現金の価値に換算して財務省に報告する必要があるか否かを判断することになります。

例えば、1ビットコインあたり80万円前後で取引されている時に、その日の内に40ビットコインを支払った場合には、3,000万円を超えることとなるため、財務省に報告する義務が発生します。



それとビットコイン(BTC)などの主要通貨だけでなく、全てのアルトコインに対しても適用されます。


参考になる相場がないような知名度の低い仮想通貨で支払った場合には、仮想通貨間で取引できるビットコインなどの主な仮想通貨の相場を参考に3,000万円を超えるか否かを判断することも認められています。


じゃ逆に海外の取引所から送金したらどうなるの?w

例えばずっと放置してあった草コインが爆上げして億りました。
当然円に替えたい場合はビットコインかなんかに替えて送金しなければいけないですよね?
(まあその時にその草コインが日本の取引所で扱ってれば別ですが)

まあどちらにせよその時にビットコインかなんかに替えたら完全に課税対象にされるわけですよ。
結局円にしないといけませんねw話してたらキリがないですがw




やっぱ申告分課税にしてください(-_-;)

まあこうゆうルールが出来てくるのは、日本が暗号通貨に寛大なんでしょうかねw

これからいろんなルールが出来そうですね。


てことでバンクエラ配当きました。

スクリーンショット (26)



今回はこんな感じです。さあそろそろ上場の日が知りたいですね。

まあバンクエラは色々動いているので楽しみですね。



以上


電子書籍よろしくお願いします!!






noteはじめました!



応援よろしくお願いします!!オナシャス!


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング






このエントリーをはてなブックマークに追加

はいみなさんこんにちは。タラバガニはカニではなく、ヤドカリ。どーもテッシーです。



はい今回ですね。ネムです。



NEMがブロックチェーンエンジンの大型アップデートバージョンである「カタパルト」(mijin v.2)のβ版を二年半の開発を経てローンチしたと発表しました。

ついにきましたね!

カタパルトでは、Aggregated Transactionsと呼ばれる機能が搭載され、該当する当事者のマルチシグが完結した場合に、複数のトランザクションが一括で実行可能になります。

このような技術は、ブロックチェーン上で実現されてこなかったスマートコントラクトを応用した新技術であり、ブロックチェーンの機能性を大幅に向上させると見られています。

具体的には、スケーラビリティ問題(ブロックサイズ問題)の解決と処理速度の向上などが期待できます。


NEM.io財団のロンウォン(Lon Wong)社長は、「Catapultブロックチェインの新しいテクノロジープラットフォームは、主流のエンタープライズおよび組織インフラストラクチャの将来標準であると考えており、Tech Bureauとパートナーシップを組んで誇りに思っています。Catapultは、NEM Blockchainの単なる改良以上のものです。

とのことです。


参考記事です。


公式です。





値上がりは別にしてこれから楽しみですね。


以上


電子書籍よろしくお願いします!!






noteはじめました!


応援よろしくお願いします!!


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

はいみなさんこんにちは。エイプリルフールの日って別にいらなくね?どーもテッシーです。


はい今回ですね。配当きました。


スクリーンショット (25)



今回はこんな感じです。


最近の暗号通貨相場ですが、ビットコインも80万割ってどんどん下がってますね。

といってもそのうち上がってくると思うのであまり心配してません。

こうゆう時は他に目を向ければええと思います。


最近買ったコインでNANJコイン買いましたね。激安だったのでいっぱい買いましたw

なんで買ったのかと言うとホリエモンのメルマガで紹介されてました。で、すぐ調べて面白そうなんで買いましたね。

まあラッキーだったのですが買ってすぐ爆上げしましたね。こうゆう草コインでもワンチャンありますね。100万とか入れてた人はビットコイン換算で約3000万ぐらいになってる人もいましたね。



公式です。



このコインのロードマップですが、


2018年1月: NANJトークン生成、先行無料配布実施
2018年2~3月: 海外取引所へ上場
2018年中: 大手海外取引所へ上場
2019年中: スポーツ事業支援、個人選手への寄付機能実現
最終目標: 「野球チーム」の買収

とのことです。

NANJとは?

NANJCOINはERC223規格に準拠した日本初のEthereumトークンです。スポーツをもっと楽しむというテーマのもと、スポーツに関連する決済手段として提携先を拡大していきます。

普通に買い物をするよりもお得になったり、特典があったりといった状況を実現します。また、資金繰りに困るスポーツ選手や団体、例えば国内で支持層の少ないスポーツや地域のスポーツクラブなどへの寄付が手軽にできるようなシステムを構築します。



公式から引用しました。

買える取引所はコインエクスチェンジでかえますね。バイナンスからビットコイン送金して買いましたね。今ビットコイン混んでないのですぐ送金されました。



コインエクスチェンジの公式です。

ここは草コインいっぱいありますね。

リップルの時もそうでしたが、ちゃんと調べて誰も買わないようなやつそして将来的に期待できるやつ買えばいいと思いますよ。当時買った時リップルは0.8円だったのでね。しかもXRPなんか上がるわけないやんとか言われてましたからね。


てことで今は下げ下げ相場ですが、個人的に今年は上がるスピードは去年よりポテンシャル高いと思ってます。

仕込むなら仕込みましょう。


以上


電子書籍よろしくお願いします!!







noteはじめました!



応援よろしくお願いします!!


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。








このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ