暗号通貨とちょっとFX、先物のブログ

暗号通貨とFXのブログでございます。暗号通貨運用してます。FXは専業目指しています。よろしくおねがいします!暗号通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、ネム、ドージ、ステラ、UBQ、COMSA、イーサリアム、トークン3種類、運用してます。

はいテッシーです。時間があるのでまた記事かきます。つね日ごろニュースとか読んでますが、最近は北朝鮮のミサイルですね。今日ぶっ放したので明日の為替はどうなるかですね。やっぱ円安ぎみになるのかな?明日にならないとわかりませんが相場の未来は誰にもわかりません。


相場と言えば仮想通貨(暗号通貨)も相場です。毎日売り買いが行われ休みがありません。仮想通貨に関しては完全放置で運用ですが。
んで今日はですね。モナーコインについて記事を書いていきます。
モナーコインとは?


モナーコインは日本の巨大掲示板”2ちゃんねる”から生まれ、2013年12月23日に公開された日本初の仮想通貨(暗号通貨)です。利用者プログラムはオープンソースを用いており、モナーコインプロジェクトという組織によって作製され公開されていますが、コインの発行や運営はしていません。

モナーコインはビットコインと同じように利用者が形作るモナーコインネットワークによって維持されており、管理者は存在しません。僕が好きな堀江貴文さんも注目してましたね。


日本で愛されているといわれる“モナー”は、巨大掲示板 2ちゃんねるなどの電子掲示板でよく使われる、アスキーアート(AA)によるキャラクターです。正式な名称は「オマエモナー」です。よくある表現として「2ちゃんねるの猫」などと呼ばれたりしますが、本当の起源は2ちゃんねるではなく“あめぞう”、もしくは“あやしいわーるど”だとされています。おもしろそうなコインですねw

さらに、本来のモチーフは猫ではなく、「猫のような熊のような謎の生き物」であるとされています。今となっては2ちゃんねる内でも「猫」と呼ばれることがありますので、猫で定着していると思われます。

※アスキーアート(ASCII art)・・・プレーンテキスト(普段使っている文字や記号)を組み合わせて作る視覚的表現技法のことを指します。テキストアート、活字アート、絵文字などとも呼ばれ、略称はAAです。ASCIIでない文字コードのテキストアートも日本語では「アスキーアート」と呼ばれることが多いです。

2ちゃんねらーの間では、 2000年(平成12年)頃に広まったアスキーアートによるキャラクターであり、現在、2ちゃんねるっぽい表現もしくは2ちゃんねるそのものを象徴するキャラクターの一つになっている状態です。

登場初期には他の人を批判したり罵倒するような発言が掲示板に出てきたときに、その発言自体もまた批判や罵倒されるツッコミどころを含んでいるような場合に、“オマエモナー”と、いわゆる“ツッコミキャラ“としてよく登場しました。モララー、八頭身モナー、ニダーなどの、様々な派生形バージョンも作られており、それら各自に、しゃべり方や口癖、性格といった細かいキャラクター設定がされていることが特徴です。

動画やイラストで描かれる場合は、もっぱら白色で書かれることが多く、英語でのスペル表記では、「Mona」または「Monar」(後者は「モナ」と止めて読まれるのを防ぐことができる)と表現されます。モナーコインは英語表記では「Monacoin」となります。

ちなみに“お前もな”は昔から使われていた煽り文句で、初代のモナーは先述したように2ちゃんねるではなく“あめぞう”もしくは“あやしいちゃんねる“に登場したといわれています。2ちゃんねる内では厨房板で誰かが「お前らも暇な奴らだなぁ」とのセリフを書き込んだところに「おまえもな」と登場、当初は猫のような三角の耳ではなく、丸耳だったそうです。








モナーコインはライトコインLitecoinをベースにした仮想通貨です。したがってベースはビットコインとも同じPOW:Proof of Work方式で、採掘が可能な仮想通貨になります。ウォレット(財布)と呼ばれるクライアントプログラムを実行し、Monacoinネットワークに参加する形で流通します。P2P通信なので管理者は存在しない、分散型管理に属します。

ブロックアルゴリズムはLyra2REv2で、1ブロックにつき50 MONA(+送金手数料)のBlock Reward(採掘者に対する報酬)が与えられ、ブロックが生成される時間は平均90秒です。総発行枚数は1億512万MONAです。Premine(開発者による事前採掘)はありません。ちなみにライトコインも上がってますコイン高いんでもってないですがw今は3500円ぐらいです。


モナーの使われ方

「誰かが作った作品や動画などを評価する手段としてMonaを支払う」

のほか、

「人寄せや宣伝の手段としてMonaを配布する」

「誰かに絵を描いてもらって報酬をMonaで支払う」

等の使われ方があります。

しかし、2014年4月に土地の売買がモナーコインで成立したり、Amazonギフト券やシフォンケーキとの交換ができるようになったりと、徐々に通貨としての存在感も示すようになってきました2014年の国会議員が参加する勉強会で日本の暗号通貨として紹介されたりもしています。

モナーコインの最大のメリットは、 「銀行振込より手軽な送金手段で、しかも住所も名前もメルアドも相手に知られない」ことです。ビットコインのように価値が急上昇しているということはないですが、日本初の仮想通貨ですし(でも仕様はビットコイン同様)、マニュアルなど日本語の情報が多いので、仮想通貨がどんなものか、まずお試ししてみたい人にとっては気軽に持つことができるし可能性を感じますw個人的な意見ですが。


モナーコインは公開当初は1MONA=4円前後で横ばいで推移していましたが、その後急騰し、2014年8月1日には最高の1MONA=99円まで上昇しましたがその後急落、年末には1MONA=6円程度まで下落してしまいました。元に戻ったというようなところでしょうか。

2015年には3月に1MONA=29円まで上昇しましたがその後下落、5月には1MONA=8円程度まで下がってしまいましたが6月にふたたび1MONA=25円程度まで上昇します。しかし、その後は下降トレンドで、年末には1MONA=7円程度まで戻ってしまいました。

2016年は年間を通じて大きな動きがなく、レートも1M}ONA=6~7円で低め安定の状況でした。
一旦上がるとすさまじいボラティリティですが、数日で急落して一けた台に戻ってしまうのがモナーコインの特徴ですが2017年は違います。当時これも3月ぐらですが6円ぐらいで、また一万突っ込んで1600枚コイン買いました。今は19円ぐらいです。換金すると3万2千ぐらですね。





そしてニュースが2017年2月にリリースされたモナーコインの最新バージョンver.0.13.2.2には、Segregated Witnessを含むアップデートが盛り込まれています。投票のブロック期間は10080ブロックで、2017年2月にシグナリングを開始したライトコインと同様、この10080ブロックの期間内に75%を超えるブロックにSegwitを支持するシグナルが埋め込まれていれば、Segwitが有効になります。

既にSegwitを支持する採掘者は15%を超えており、その期待感からかモナーコインの価格が上昇しています。シグナリングの開始から既に1ヶ月が経過したライトコインの支持率は20%付近であり、モナーコインがここから巻き返すことも可能性としてはありうるでしょう。

Segwitが有効化されることで、モナーコインの、ブロックチェーンを介した取引環境の改善をはじめ、Lightning Networkのようなブロックチェーンを利用しないオフチェーンでの取引に関する機能の拡張が加速することになると期待されています。

まずはSegiwitが本当に有効化するかどうか、その経過に伴ってモナーコインの値上がりがどのように推移するか、こまめにチェックする必要がありそうですね!ただSegiwitのニュースでライトは爆上げしました。けれどもモナーは一時24円ぐらいまでいったのかな?そこから15円ぐらいまで下がりましたね。もっと爆上げしてくれよと思いましたがSegiwiに採用せれたことはでかいのでこれからたのしみです。


取引所はザイフと言う所です。日本の取引所でビット、モナー、ネム、とビットコインの積み立てもできるところでおすすめです^^
僕はやってませんがビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない
「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立ですね。

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができて
毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。
もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかからないみたいです。運用していくならとてもいいと思います。



さて今日はこのへんでここまで読んでくださった方ありがとうございます^^ツイッターやってます。フォローしてやってください^今日はこの辺で失礼します。ではまた^^



にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。

仮想通貨パート4へ続く
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもテッシーです。今日はですね仮想通貨パート2です。まだまだFXは勝てるようにはなっておりませんwピップスとれるのですが損切りが多くてですね成績てきにはどっこいどっこいな感じです。がんばっていきます。てことで



最近仮想通貨の記事が多めですがw今日はドージコインとモナーコインについて書いていきます。
まずはドージコインですがドージコイン(Dogecoin)は2013年に公開された仮想通貨で当時人気を博した「Doge」という柴犬のミームをモチーフしているみたいです。「かぼすちゃん」という日本の柴犬がモデルになっていることでも知られています。当初はビットコインをコミカルにもじったような位置づけでしたが、すぐに人気の仮想通貨となりますがwうーんw柴犬っておもろいですねw



でもドージはちゃんとした経歴はあるみたいでジャマイカのボブスレーチームのソチ冬季五輪出場のための寄付手段として使われたり、著名な起業家がドージコインと引き換えに別荘を売りに出したりした結果、話題になりすぐに人気の仮想通貨となりました。別荘ってすごw


ドージコインの特徴

ドージコインはビットコインやビットコインとよく似た特徴を持つライトコインと同じような特徴を持ってて元々ビットコインのおもしろ版として登場したみたいです。ビットコインやライトコインとの違いとして、まず発行総量が挙げられます。ビットコインは上限2100万、ライトコインは8400万ですが、ドージコインに上限はありません。上限がないにも関わらず、採掘速度が非常に早いです。また、ブロック生成間隔が早くビットコイン10分、ライト2分に対し、ドージコインは1分となっています。採掘=マイニングともいいますね。



取引所はどこで買う?

自分はクラーケンという取引所で買いましたね。クラーケンは2011年にサンフランシスコで創業開始した所で日本にもありますね。ググれば日本語のサイトもありますね。あとですね他の仮想通貨に比べあまり値動きのない仮想通貨と言えます。リリース直後に急上昇したことはありましたが、最近の相場としては1DOGE0.03円~0.05円あたりで推移してて僕は3月ぐらに0.05円の時に22万コイン買いましたね^^




それでも日本円で1万でこの枚数を買えたんでまあいいかなとあと興味があったコインだったので。それと発行上限がないこともあり、大幅な価格上昇はあまり期待できないらしいけどここ最近はあがってます。今は0.138円ぐらいですね。0.15ぐらいまではいきましたよ^^今換金すると約3万ぐらいですね。



後は投資よりは寄付など特定の使い方をするみたですが今年は仮想通貨元年なんでなにがあるかわかりませんリップルも絶対上がらないと言われ続け結局今は25円ですよw僕は上がるとおもったんでリップルの可能性を感じで当時は0.8で僕は買いましたよ。枚数は2万6千枚しかないですがw


ドージを買うときに最初日本の取引所ではBTCBOXで買えるやんと思い開設して買おうと思ってらなんと取引終了しましただとww

出ていましたwちゃんとお知らせは読みましょwてゆうかサイトにはまだライトコインとドージは載ってたんで買えるのかとおもいましたwそしてそんなドジをして買えるところ探してまして入手するには海外の取引所だったんですね。日本で買えるところはあるのかな?確認はしてませんがクラーケンで買うことにしました。


個人的には海外には抵抗があったのですがまあ大きい取引所だしメジャーなアルトコインはほぼ買えるのでそこにしました。ただ注意してほしいのはドージは円で買うのができないですw









ビットとイーサとかはできるみたいですが、なのでコインチェックでビット買ってコインチェックからクラーケンにビット送ってドージを買いました。どうしてもほしかったのでw作業的には速攻で終わりましたよ」^^バーコードでおくるだけなんで^^でもクラーケンでドージ探すときどこにあるんやと思いちょっとさがしました通貨名はXDGです。


買う方がいらしゃったらですがwそんなんしっとるわっていう方もいるかとおもいますがw
最後にですね今どのコインも上がっております。僕は安くて可能性があるコインを探して買ってますがコインマーケットってぐぐればランキングがでます。それでさがしてみはいかがでしょうか。
ここまで読んでくださった方ありがとうございます^^ツイッターやってます。



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。


仮想通貨パート3へ続く
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!テッシーです。パート2です。今日はですね仮想通貨の本をご紹介したいとおもいます。今年2017年は仮想通貨(暗号通貨)の年です。これ間違いないです。仮想通貨に投資を考えてるなら最低本1冊は読むことをおすすめします。というかどんな投資も情報や知識をいれるのは基本です。よくわからないやつには投資はしたくありませんからねw
今回ご紹介する本は僕も愛用している取引所コインチェックの大塚雄介さんがわかりやすく書いてくれた本でこの方はコインチェックのCOO(最高執行責任者)の方なんです。
まずはビットコインとはなんぞや?とかビットコインの仕組み安全性法整備の話とか仮想通貨とブロックチェーンがどこまで広がる話とかフィンテックが実現する未来の話も分かりやすく解説してくれます。今年登場する三菱東京UFJが発行するMUFGコインのことまで解説してます。

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン [ 大塚 雄介 ]

価格:1,620円
(2017/5/13 18:00時点)
感想(0件)



電子版です^^

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン【電子書籍】[ 大塚雄介 ]

価格:1,296円
(2017/5/13 18:18時点)
感想(0件)



この一冊あれば十分ですね。もう一冊あったのですがよくわからないコインの紹介が出てきたのでやめときますwこの本はまじでおすすめです。後5月にアメリカで仮想通貨のカンファレンスがあってそのときにうちのエースリップルの重大発表があるみたいです。くそ楽しみですw発表後コインの資産公開するので楽しみにしてください。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


ここまで読んでくださった方ありがとうございました。今日はこの辺で失礼します。ツイッターやってます。フォローしてやってください^^



にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもテッシーです。黄砂で鼻が死んでますがw今日はですねおすすめの本をご紹介します。最初はトレーダー目指して勉強するのですが、ネットとかyouチューブみたりして勉強するのもいいですが、本もめちゃいいですね。てゆうか本読むことはいいことですしね。
じゃまず一個目いきます。昔ですねカリスマトレーダーリチャードデニスと言うトレーダーがいてですね。この人がわずか400ドルを数十億にするんですねwいやすごすぎw僕もこのぐらいになりたいですね。でですね元数学者のウィリアムエックハートという相棒がいてですね。この二人が1983年と翌年1984年にですね。ウォールストリートジャーナルに広告を出してトレーダを募集してですね。伝説のトレーダー集団タートルズを作ったんですね。教えられた手法は絶対に口外しないという条件の元23人の優秀なトレーダーが誕生したお話なんですよ。
この本を書いた方もタートルズの一人で名前はカーティスフェイスですね。当時タートルズで最年少で19歳だったかな。師匠デニスから託された口座で3000万ドルを超える利益をあげたんですねwすげーよまじでw



この本はあれだけの巨額の利益をどうやって生み出されたのか、そしてタートルズがどうやってうまれたのかも載っているし、リスク、資金管理の大事さものっております。ぜひ読んでみてください。

タートル流投資の魔術 伝説のトレーダー集団 [ カーティス・M.フェイス ]

価格:1,836円
(2017/5/13 17:34時点)
感想(55件)






次はですね。
FXはじめてですね。用語とか専門用語は必須ですね。最初意味がわかりませんからねwまあ有名な雑誌ですが
ザイですね。この本はわかりやすく丁寧でしたよ。本暗記しましたねwあれだけ勉強したのは人生ではじめてですわwザイシリーズは結構買いましたよ。
これからFXやられるかたはおすすめです。

10万円から始めるFX超入門改訂版 [ Diamond ZAi編集部 ]

価格:1,728円
(2017/5/13 17:39時点)
感想(6件)



もういっちょ。
これはチャートの基本な見かたとかテクニカル分析のほんですね。
移動平均線とかボリンジャーバンドとかRSIとか色々のってます^^自分に合うものを探してみましょう。

ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方 [ 横尾寧子 ]

価格:1,296円
(2017/5/13 17:51時点)
感想(22件)



今日のおすすめの本でした。でわでわ^^




日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


ここまで読んでくださった方ありがとうございました。今日はこの辺で失礼します。ツイッターやってます。フォローしてやってください^^



にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。



おすすめの本パート2へ続く
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわテッシーです。さて今日はFXのことでも書きます。ゴールデンウィークが終わって、今週もはじまったのですが、休み中色々ありましたね。まあ特にフランス大統領選とか暗号通貨ビット含めアルトコイン全般爆上げしましたね。まあ中国バブルがまたくるみたいですからね。話戻りますw
僕がいつもみてる通貨はドル円ユーロ円ユーロドルポンド円ポンドドルですね。一番見てるのは
 
ユーロ円ですね。相性がいいですし。個人的には利が乗りやすいですね。大統領選が終わって月曜日ユーロ高になるのかなとおもいきや窓あけて円高になりましたねwなぜだwポジションはもってないので関係ないですが、完全にユーロ買われると思ったんで、想定外でしたねwまあ今ユーロ買われていますがw



えーとFXやる時にですねいつも夜の21時からいつもやるのですが、まず見るのがツイッターで情報集めて、指標チェックしてニュース見つつ業者にログインしてはじめる感じですね。今ブログ書いてる時もエントリーして今のところ利が乗ってますね。
20ピップスぐらいでしょうか。モニターに日足、4時間、1時間、10分足チャートを表示させていますね。まず見るのが日足と4時間ですね今ある人から教えてもらいながらやっているのですが、またご紹介します^^なぜ見るのかというと(環境認識)ですね。






自分がどこを狙っているのかを探す作業みたいなもんです。そして決まったら1時間足で細かいエントリを探していきます。そして10分足で波形を意識しながらエントリーします。これは先物だろうが株式だろうがFXだろうが一緒だとおもいます。よく狙う所はトレンド転換とレンジブレイクとレンジのサポート、レジスタンスラインの反発です。これもさっきいった環境認識があった上での話なので、短期足を支配しているのは長期足なので、当然長期足の流れの逆方向で短期足でエントリーすると引かされてしまう可能性があるので(結構高確率でw)大きい波に乗る感じですね。


まだ勝ててないのに偉そうにしゃべってすみませんwwwwwでも最近は結構ピップス取れるようになったんですよ^^
それでもまだあほなエントリーとかしてしまうので全然ダメダメですがw待つことができずにエントリーしちゃうとかwでもぜったいに専業トレーダーになると決めたのでやっていきたいとおもいます。
それでは今日はこの辺で失礼します。後今日暗号通貨の取引所のコインチェックがサーバーエラーかなんかで止まったみたいでなぜかリップルが爆下げしましたw資産30万消えたw今現在復活して通常営業してますがw消えた30万も10万になってまたじょじょに上げてきました。全部消えなくてよかったですわ。まあ大丈夫だとおもいますがwリップルは来ますよではこのへんで^^

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


ここまで読んでくださった方ありがとうございました。今日はこの辺で失礼します。ツイッターやってます。フォローしてやってください^^



にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ