暗号通貨とちょっとFX、先物のブログ

暗号通貨とFXのブログでございます。暗号通貨運用してます。FXは専業目指しています。よろしくおねがいします!暗号通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、ネム、ドージ、ステラ、UBQ、COMSA、イーサリアム、トークン3種類、運用してます。

こんばんは^^テッシーです。

さて為替のことというか日銀のことでも書いていきますね。


黒田日銀総裁:理論的にはあり得る-2%達成前のETF購入減


まずETFとは
ETFとは、特定の指数、例えば日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等の動きに連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託です。

市場急落時に、売買シェアが上昇し、純資金流入となった銘柄として注目されたのが、ETFでした。市場の上がり下がりでパフォーマンスが容易に把握でき、運用の透明性が高いことが注目されました。

ETFは、“Exchange Traded Funds”の略で、「上場投資信託」と呼ばれています。指数は株式だけでなく、債券、REIT(リート)、通貨、コモディティ(商品)の指数もあります。投資先も日本から海外に広がり、投資しにくい国と地域と資産に手軽に投資ができるようになりました。

似ている商品として投資信託に「インデックスファンド」がありますが、 ETFは、そのインデックスファンドが金融商品取引所に上場しているようなイメージの金融商品です。 ETFもインデックスファンドも運用の目的は同じで、指数の動きに連動する運用成果をめざす、指数連動型の投資信託です。対象指数と同じ銘柄・比率で株式や債券を保有する方法や、定量的な分析によってその株式や債券の保有比率を工夫する方法、また、派生商品を使う方法で、指数の動きに連動する運用成果が可能になります。インデックスファンドは、1日1回算出される基準価額で、1日1回しか取引きできませんが、ETFはそのインデックスファンドを投資家の判断で、金融商品取引所の取引時間内に、株式と同様に相場の動きを見ながら売り買いができるとイメージするとわかりやすいと思います。



ビットコインでもありましたね。可決するか否決するかで僕的には可決されたらおもいろ
いものが生まれるとおもいます。

ただ今は話出てるのかな?よくわかりませんがそのうちなにか
出てくると思います。
そのときはまた記事にしますけど。






- 金融政策は現状維持、長期国債購入めど「80兆円」変わらず


- 長期金利「0%程度」、短期金利「マイナス0.1%」をいずれも維持

日本銀行の黒田東彦総裁は16日の金融政策決定会合後の定例会見で、指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れ方針について物価目標2%の達成前に購入を減らす可能性について「理論的にはあり得る」との見方を示した。

  黒田総裁は年間約6兆円規模のETFの買い入れについて、「ETFの拡大をした時と、長期国債の買い入れ額を拡大したり、イールドカーブ・コントロールにしたりした時とは必然的に結び付いているわけではない」として、完全にシンクロナイズ(同調)して動く必要もないと指摘。毎回の決定会合で議論していくと述べた。

  一方で、「全体の金融緩和の一環なので、2%の物価目標と離れて、これはこれで違うようにするという考えはないと思う」との認識を示した。


  日銀は同日の決定会合で、昨年9月に導入した長短金利操作付き量的・質的金融緩和の枠組みによる金融調節方針の維持を決定した。誘導目標である長期金利(10年物国債金利)を「0%程度」、短期金利(日銀当座預金の一部に適用する政策金利)を「マイナス0.1%」といずれも据え置いたほか、長期国債買い入れ(保有残高の年間増加額)のめどである「約80兆円」も維持した。

  ETF、不動産投資信託(J-REIT)の買い入れ方針も据え置いた。前会合に続き木内登英、佐藤健裕両審議委員が長短金利操作等の金融調節方針に反対した。

  足元の景気は「緩やかな拡大に転じつつある」との判断を維持した。個人消費は「底堅さを増している」として、4月の「底堅く推移している」から判断を引き上げた。日銀は次回7月19、20両日の金融政策決定会合で経済・物価情勢の展望(展望リポート)を策定し、新たな物価上昇率の見通しを示す。

物価見通しは非現実的

  SMBC日興証券の丸山義正チーフマーケットエコノミストは発表後のリポートで、「非現実的なままの2017年度の物価見通しは、今後の展望リポートの公表のたびに引き下げが繰り返されるだろう」と指摘。日銀が金融引き締め方向へ転じる可能性は「ほぼゼロに近い」としている。


  ブルームバーグがエコノミスト43人を対象に5-9日に実施した調査では、全員が金融政策の現状維持を予想していた。黒田東彦総裁の任期中に長期金利の目標を引き上げるという予想は5人と、4月の前回調査から減少した。

ブルームバーグの事前調査の結果はこちら

  米と欧州は金融緩和の出口に向けてかじを切ってきている。米連邦公開市場委員(FOMC)は13、14 両日に定例会合を開き、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を1-1.25%のレンジに引き上げ、4兆5000億ドルの保有証券縮小計画についても詳細を示した。欧州中央銀(ECB)も8日、金利が現行以下に下がり得るという文言をガイダンスから削除した。

  黒田総裁の任期満了まで1年を切ったが、物価上昇の足取りは重い。4月の消費者物価指数(除く生鮮食品、コアCPI)前年比は0.3%上昇、エネルギーを除くと横ばいにとどまっている。一方、日銀の資産規模は前月末に初めて500兆円台に達し、13年4月に量的・質的金融緩和を導入して以降3倍に膨らんだ。資産の膨張に不安の声も強まっており、国会でも出口戦略に関する説明を求める声が出ている。

出口論

  黒田総裁は16日の記者会見で、金融政策運営についての考え方は「日銀の財務面への影響も含めて理解を得ていくのは非常に重要だし、これまで同様しっかり説明していきたい」としながらも、現時点で「シミュレーションを示すことはかえって混乱を招く恐れがあるので難しい」と指摘。財務や収益などの「具体的な数字などで示すことは適当でないと考えている」との見解を示した。

  出口戦略を進める中で日銀の財務が悪化し、赤字に陥る可能性については「いろいろな前提の置き方でそうなり得る」と述べた。その上で、「中央銀行は持続的に通貨発行益が発生する立場なので、長い目で見れば収益を必ず確保できる仕組みになっている」と説明。「短期的な収益の振れがあっても中央銀行あるいは通貨の信認がき損されるということはない」と強調した。

  ソニーフィナンシャルホールディングスの菅野雅明チーフエコノミストは調査で、「不都合な真実」の公表を避けようとすることは、「かえって日銀の信認を低下させる」と指摘。包囲網が徐々に形成されつつあり、「日銀は黒田総裁の任期前に試算を発表するだろう」とみる。

  調査で来年4月8日に任期満了となる黒田総裁の後任候補を聞いたところ、回答した30人のうち、黒田総裁の名前を挙げたのが20人と最も多かった。米コロンビア大学大学院の伊藤隆敏教授、中曽宏日銀副総裁や雨宮正佳理事、前内閣官房参与で安倍晋三首相に経済政策を助言してきた本田悦朗駐スイス大使の名前も挙がった。

  三井住友信託銀行の花田普調査部経済調査チーム長は、黒田総裁の異例の緩和策と連続性を保ち、市場との対話を行いつつ政策運営できるという点で、「雨宮理事が最適ではないか」と分析。一方、「黒田総裁続投、雨宮副総裁というシナリオも有り得る」とみている。

  ドル円相場は会合結果の発表前に2週間ぶりとなる1ドル=111円台を回復した。午後には一時111円38銭まで円安が進んだ。決定会合の「主な意見」は6月26日、「議事要旨」は7月25日に公表する。決定会合や金融経済月報などの予定は日銀がウェブサイトで公表している。


ここまで読んでくださった方ありがとうございました。
今日はこの辺で失礼します。ツイッターやってます。フォローしてやってください^^




にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。



ZERO ウイルスセキュリティ


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはテッシーです。

ブログやってますがのっける画像が表示されないのはなんでや!w

はいw


えーと今日はですね。
暗号通貨です。
今下がってますけどマクロでみると上がりすぎですよね。

必ず規制がはいりますね。

暗号技術を活用し、電子データに価値を持たせた「仮想通貨」の価格が急騰している。草分けで代表格のビットコインだけでなく、ほかの通貨も大きく上昇している点が今回の大相場の特徴だ。

業界関係者が参照しているコインマーケットキャップのデータによると、ビットコインは3月末以降の2カ月余りで、対米ドルでの価格が2倍以上にハネ上がった。時価総額は3月26日時点で157億ドル(1.7兆円)だったのが5月30日時点で376億ドル(4.1兆円)にまで膨らんだ。



800種類ほどある仮想通貨全体の時価総額は同期間で233億ドル(2.5兆円)から796億ドル(8.8兆円)に増えたが、ビットコインが全体の時価総額に占める比率は7割弱から5割弱に下がった。

時価総額トップ10の通貨を見ても、2位のイーサリアムが約4倍、3位のリップルが20倍以上とビットコインを超える上昇となっている。

イーサ4倍ですが僕は資産30倍です。
リップルは20倍ですけど資産60倍です。

ピーク時ですが(-_-;)

img_20170702_003737



今の勢力図はかわってますが。

コインマーケットでみれます。https://coinmarketcap.com/

複数の要因で新たな投資家層が取引に参入

最近の価格急騰はなぜ起きたのか。業界関係者の話を総合すると、いくつかの要因があるようだ。

国内の仮想通貨取引所の一つ、ビットバンクを運営する廣末紀之CEO(最高経営責任者)は時価総額6位のライトコインで起きた動きに注目する。それは「セグウィット」という新技術をめぐるものだ。

モナーもいるよ!!

ビットコインは現状では、クレジットカード決済のように大量に発生する取引データを処理することが不得手だ。その取引処理能力を上げる解決策として出てきたのが、セグウィットだった。これを採用するか否か、ビットコイン陣営では議論が紛糾した。

ところが、ビットコイン陣営を尻目に、4月にはライトコインなどが先んじてセグウィットの採用を決めた。これを機に、ビットコインを超える存在となりうるとの期待が生じ、ビットコイン以外の通貨も買われたと廣末氏は見る。

期待先行のイーサリアム、日本人が買ったリップル

一方、時価総額2位のイーサリアムと同3位のリップルの動きから価格上昇を説明するのは、仮想通貨の技術面にも詳しい日本デジタルマネー協会の本間善實代表理事だ。

この2つの通貨に共通するのは、「技術面から見た実力と先行する期待との乖離が大きい」(本間氏)ことだ。

イーサリアムは、仮想通貨を含む複数のアプリを動かすプラットフォームだと理解しておけばいい。ブロックチェーン技術が持つ改ざん防止などの特徴を生かし、不動産登記といった幅広い分野で利用される可能性が高いとされる。

今年2月、JPモルガン・チェースやマイクロソフトなど欧米企業が、標準的な仕様づくりを目指す企業連合を立ち上げた。この発表が期待をいっそう高め、価格上昇につながったようだ。

価格.com 自動車保険

ここまで読んでくださった方ありがとうございました。
今日はこの辺で失礼します。ツイッターやってます。フォローしてやってください^^


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。





仮想通貨パート27へ続く
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはテッシーです。

最近見れくれる方が増えてきめちゃめちゃうれしいです^^
ありがとうございます。

モチベーションかなり高いですw

さて今日はですね。もうご存知のかたいるとは思いますがビットコインの分裂問題ですね。

8月1日にUASFが実行されると、ビットコインに何が起こるのか

まずUASFがわからない人向けに説明すると、UASFとは、マイナー主導ではなく、ユーザー主導でソフトフォークをアクティベートしよう、という試みになります。これは、現状におけるビットコイン・ブロックチェーンのトランザクション逼迫状況の悪化、Segwitアクティベーションの可能性が限りなく低いことを受け、それでもマイナーが歩み寄らないことに対する、ユーザーや開発者による革命行為とも捉えることができます。

Segwitはライトコインとモナーでも有名ですね^^


ここでは、「UASFとは何か」に焦点を当てるよりも、「UASFがアクティベートされることで何が起こるのか」に焦点を当てたいと思います。実行日である8月1日まで、あと1カ月半あるとはいえ、UASFが起こってから行動を起こしたのでは、最悪の場合資産が失われることにも、、、、、

UASFによってどのような問題が発生するかを知り、事前に対策することをおすすめします。

XRPに逃がす人もいればほかのアルトコインに逃がす人もいます。ちなみに僕は完全放置です。

ビットは今のレート分しかないのでどうなるかはまた記事にします。

次にリオーガニゼーション(reorg)

UASFでキーになるのは、「reorg」と呼ばれる概念です。これはUASFやブロックチェーンの専門用語というわけではなく、Reorganization、つまり再編成という意味で、ブロックチェーンにおいては、「分岐したブロックチェーンが一つに戻ること」を指しています。

ac7e38aa5bdcac317255e7fe875b5b1f (1)




まだこのへんは理解が追い付いてないですw

reorgは特別なことではなく、現在のビットコインでも毎日のように発生します。承認時間の短いイーサリアムなどは、より顕著に現れます。分岐したチェーンがreorgされる条件は「チェーンが長いか短いか」です。短いチェーンは削除され、ネットワーク全体は長いチェーンを更に長くすることを目的に自律的に成長していきます。

短いチェーンには、既に分岐先チェーンで発見されたブロックに格納される承認済みトランザクションがありますが、ブロックが削除されるということは、同時に承認済みトランザクションも承認されなかったことになることを意味します。分岐した片方のチェーンだけでトランザクションが承認されており、そのチェーンが削除されてしまえば、承認済みトランザクションは未承認のトランザクションとして、マイナーが未承認トランザクションをためておくmempoolに舞い戻ることとなります。


したがって、あるユーザーがBTCを送信し、もう片方のユーザーがそのトランザクションを受け取ったことをもって、対価となる商品などを既に手渡していた場合、reorgによってトランザクションが消滅し、受取る側は損失を被ることになります。

UASFとreorg

UASFはソフトフォークであり、3月から4月にかけて懸念が増したBitcoin Unlimitedによる敵対的ハードフォークとは性質が似ているものの、もう少し厄介な問題があります。Bitcoin Unlimitedの時は、EthereumとEthereum Classicハードフォークの時と同様にリプレイ攻撃の対策だけうまく行けば、ひとまず安心と言えたと思います(リプレイ攻撃対策も非常に大変な作業です)。

しかし、UASFの場合は非対称的なreorgがありうるため、状況次第ではかなり厄介な問題を引き起こします。というのも、UASF chainはSegwitシグナルを発していないブロックを無視し、non-UASF chainが長くてもreorgしないのに対して、non-UASF chainは、UASF chainが「長いチェーン」になった場合、UASF chainを「長くて正しいチェーン」と見做し、reorgを発生させてしまうためです。一日分のブロックがreorgされてしまう可能性もあるため、一般的なユーザーにとっても、リスキーな状況だと言えるでしょう。

以下に、UASF発生後のreorg可能性について3つのパターンを図示しました。

85265e73ee1aa36f7125cf7dedceff14 (1)




c48291cf7fb26ee946b39ab2e5c671fa (1)



ef42c7b0a2ab45ef983c892d7dc2f1a8 (1)





最も危険なのは、パターン①かと思いきや、パターン③です。パターン①は、既にnon-USAF chainにとってはネットワークの実質的な崩壊であるため、UASF chainに移行するしかありません。しかし、パターン③ではUASF chainが追い上げる可能性があり、未来永劫、non-UASF chainがUASF chainによってリスクにさらされることになります。ただし、UASF chainがnon-UASF chainに絶対に追いつかないと判断できれば、リスクがなくなったと判断してもいいかもしれません。

つまり、UASF vs non-UASFの戦いは、どちらかが圧勝する以外にないのです

どうなるのでしょうかw



ここまで読んでくださった方ありがとうございました。
今日はこの辺で失礼します。ツイッターやってます。フォローしてやってください^^





にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。






仮想通貨26へ続く
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは^^テッシーです。

えー今日は久々にトレードでエントリーしたので記録を
いつもは暗号通貨ばっかなのでw

昨日ですねドル円でエントリーしました。


まずは日足から
FXTS_TRADER_USDJPY_20170615234546









まずは環境認識からマクロで見ると全体が下げていました。

ミクロで見た時にですね。ダブルボトムを作っていたので短期的には強気相場かなとおもいました。



次に4時間足です。

FXTS_TRADER_USDJPY_20170615234653






汚くて申し訳ないですw

これもダブルボトム作って上昇してました。

エントリーしたのは赤線を越えたあたりです。

この環境で買いかなと思いました。


続いて1時間足、


FXTS_TRADER_USDJPY_20170615234738














えー有名なカップ&ハンドルですね。

セオリーは赤矢印のレジスタンスで反発売りですが、短期足を支配してるのは長期足なので
僕は買い目線です。

FXはシナリオ(戦略作り)が必須なので、てゆうか戦略作るのが好きですw

次に15分足です。

FXTS_TRADER_USDJPY_20170615234900




黄色いラインは損切りライン今回は近めに置きました。

利食いは長期足で意識されるラインの所だったのでその手前ぐらいに置きました。

エントリーはカップ&ハンドルの線を越えてきたので抜けて落ちてきたところを
押し目ではいりました。ちょうどサポートとボリバンのσ1が重なるところでエントリーしました。

逆行もなく楽なトレードでした。
決済OCO入れて飯食って風呂入ってでたら32ピップス思惑通りのトレードができたので
よかったです。

あーいつもこんなトレードしてぇえええええええええええええw

はいこんな感じですw

最後にいつも参考にしているトレーダーの方はまずみつしろさんです。

この人のおかげで相場に対する考え方とかが180度変わりました。
知識量も半端ないですw

本当に感謝しかないです。(まだ勝てるトレーダーじゃねーだろ俺wwwwwww)

次に勇者マグさんです。

この方も非常にわかりやすくとても参考になります。
宿題とか出してくれるので、やらなきゃとかなるので
頭に入りやすいです。

またトレード記録つけていきます。
ここまで読んでくださった方ありがとうございました。
今日はこの辺で失礼します。ツイッターやってます。フォローしてやってください^^




にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。



【倉敷うどん ぶっかけ】 ぶっかけ凍らし麺 12人前【冷凍 手軽 ギフト 取り寄せ 】
【倉敷うどん ぶっかけ】 ぶっかけ凍らし麺 12人前【冷凍 手軽 ギフト 取り寄せ 】



6月23~27日トレードへ続く
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは^^テッシーです。

さてwさてw

昨日盛り上がった記事書きましたけど
くそさがってるぅううううううううううううううううううう
ww

しかもビットコインを筆頭に全部暴落してるw

なんなんでしょうねw

なにもさわりませんけどw

さあ今日は



ビットコインを初めとする仮想通貨への投資が加熱していますw下がってるけどw

今は買いかもしれませんw


年初から2倍3倍と上昇を続ける様子は仮想通貨元年と呼ばれる年で



2017年4月7日からビックカメラがビットコイン決済を導入し、

他にもコンビニでのビットコイン決済や大手航空会社が航空券をビットコインで購入できるよう協議が進んでいるとのことです。


仮想通貨=ビットコインかと思っていたら、他にも色々あります。

イーサリアム、リップル、ライトコイン、Moneroなどなど多種多様な仮想通貨が誕生しています。


そのような中、地方創生の観点から地域独自の仮想通貨を作ろうという話題も出てきています。

その地域だけで使える仮想通貨を作って地域経済の活性化を図ろうという趣旨です。


一昔前、地域通貨という議論が盛んになったことがあります。

市内やコミュニティー単位で使える通貨のことです。

それの仮想通貨バージョンですね。


実際、僕の地元から車で約2時間の岐阜県の岐阜県の飛騨高山エリア限定で利用できる電子通貨プラットフォーム「さるぼぼコイン」(仮称)の実証実験が5月15日に始まりました。w
いいとこですよ高山!


飛騨信用組合の全職員(約200人)に、飛騨高山エリアの飲食施設で実際に使ってもらい、実用化に向けた課題を抽出するそうです。


秋にも商用化する計画。地元経済の活性化につなげるほか、外国人観光客向けの新たな決済手段として提供したい考えだそうです。




確かに、その地域独自の仮想通貨は面白い発想だと思いますが忘れてはならないのは地域通貨で成功した自治体はないということです。

皆さんは、地域通貨といえば○○市といった成功例をパッと思いつくことができますでしょうか?


ネット検索しても残念ながら見当たりません。


その理由を考えて見ますと、通貨が成功するには流通量の拡大が必須だからです。

つまり、その通貨の利用者数と利用可能店舗数が絶対的に多くなければならないわけです。


今は車社会で、さらに電車や新幹線、飛行機といった交通手段が発達しており、

他地域への移動が簡単になった今、その地域でしか使えない通貨はエリアが狭すぎるのです。


米ドルが基軸通貨である所以は、世界で最も決済に使われる通貨だからですね。

米国だけでしか使えなかったら誰も保有しません。


よって、地域通貨が成功する条件はその地域だけでなく日本中と世界中で使える通貨になることでしょう。


ローカル通貨に留まらないメジャー通貨を目指すくらいじゃないとその地域ですら使ってくれる人はいないんじゃないでしょうか。


さらにリアル通貨の為替変動にあたる値上がり率も他の地域仮想通貨を凌駕しないといけません。

ビットコインが人気なのは、世界どこでも決済できるという点よりはその値動きの上昇率が高いので資産運用に今は適しているという理由が最も高い気がします。


値上がりすればいいですが、値下がりリスクも伴う為替変動ある地域仮想通貨を自治体が発行する勇気があるかも問われます。

為替変動のない1円=1地域仮想通貨には、未来がない気がします。


なぜかというと、いくらその地域通貨がカード一枚やスマホ決済が可能であっても、仮に1円=1地域仮想通貨の価値であるならば

利用者にとってはどこの店で使えるか分からない地域仮想通貨よりクレジットカード1枚持ってたほうが余計な神経使わなくていいわけですからね。


お店の人にとっても、その地域仮想通貨の価値が1地域仮想通貨=1円だったら、現金払いかクレジットカードで十分な訳です。

さらに、為替変動ある地域仮想通貨でも、値上がりしていることが絶対条件になります。


だって、そうですよね。

お店の人にとっても10000円でお客様に決済してもらったのに、次の日に8000円に値下がりしているリスクも生じるわけですから怖すぎです。

ビットコインだって値上がりしているから人気なのであって、値下がりしてたら誰も買いません。


まとめますと、地域独自の仮想通貨が成功する条件は、以下の2つでしょう。


1.その地域だけでなく日本中、世界中の人に保有され決済される通貨になること

2.他地域の仮想通貨より値上がり率が最も高くなること

これが条件ですよねw
ある取引所では名古屋コインみたいなのも作る計画があるみたいです。


あとは日本発の暗号通貨、モナコインについて。モナも50円の壁越えてほしいね^^


半年位前までは4円位だったのに、Segwit実装で価格を一気に伸ばし、波はあるものの、最近また40円台に回復しました。凄いコインです。


このモナコイン、実はTwitterで投げ銭(チップ)として使えるみたいなんですw
おもしろw


やり方は凄く簡単。

まず「‪@tipmona deposit‬」とツイートします。


すると何処からともなく「モナコインちゃんbot」が現れ、モナコインのチャージ用アドレスを教えてくれます。









このアドレスに、取引所やウォレットからモナコインを送金します。

これにより、twitter用のモナコインがデポジットされました。

貴方専用の口座に入金されます。


そして、「あ、このひとのtweet、為になった!面白かった!チップを送りたい」と思ったら、「@tipmona tip @相手のID モナ金額(空白部分は半角スペース)」と呟きます。

らしいですよw


詳しい説明はここにのってます^^



http://freesoft.tvbok.com/monacoin/site/tipmona.html

https://monappy.jp/memo_logs/view/monappy/123

モナーコインはここで買えます^^



Zaif

ここまで読んでくださった方ありがとうございました。
今日はこの辺で失礼します。ツイッターやってます。フォローしてやってください^^


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

応援よろしくおねがいします。


【半額】コンパクトデジカメで撮るネイル写真の上手な撮り方DVD-06
【半額】コンパクトデジカメで撮るネイル写真の上手な撮り方DVD-06


仮想通貨パート25へ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ